Staff 05

白水 雄一

2017年入社
チーフセールスアドバイザー

チームで意識を合わせ、

目標達成を目指していく手ごたえ

目指していく手ごたえ

これまでのキャリアステップ

前職~入社 複数のキャリアショップでの勤務を経て、営業職(正社員)を目指せるKDDIセールスアドバイザーという働き方を知り、応募。
1~2年目 携帯ショップ(併売店)3店舗を経験。ベーシック、アドバンスを取得。
3年目 大手家電量販店で6カ月間、ショッピングモール内店舗で6カ月間勤務。その後、チーフセールスアドバイザーに昇格し、他施設のショッピングモールに異動。
4年目~現在 4名のセールスアドバイザーのまとめ役となり、営業職を目指して経験を積む。
入社のきっかけ 入社のきっかけ

入社のきっかけ

「KDDIの営業職」に
感じた魅力

前職では約2年間auショップで店長を務めており、当時店舗を担当していたKDDIの営業の方との出会いが大きな転機となりました。何でも相談でき、細かく気配りをしてくれるその方の人柄も尊敬できましたし、広い視野から販売戦略を考える「KDDIの営業職」という仕事に魅力を感じたのです。当時、すでにセールスアドバイザー(SA)として働いていた知人の勧めもあり、SAを入り口に将来はKDDIの正社員を目指したいと考えるようになりました。
それまでにも長くauの商品・サービスを扱ってきたので業務内容には馴染みがありましたが、転職という人生を左右する決断には不安もありました。それでも思い切って踏み込めたのは、自分が目標とする営業職のロールモデルと身近に接することができたのが大きかったですね。

喜びを感じる瞬間 喜びを感じる瞬間

喜びを感じる瞬間

お客様から
感謝の言葉をいただく喜び

入社後、最初の2年間は併売店と呼ばれる街の携帯ショップの配属に。前職のauショップ時代との大きな違いは、「auユーザーのお客様」だけでなく、「他キャリアとauを比較しているお客様」への対応が大切になる点です。お客様が比較検討したとき、私たちはどういうメリットを提供できるのかを明確にしていく必要があり、私自身もそこから多くを学びました。
また、携帯やスマホは生活必需品のひとつであるだけに、お客様は使い方に関わらず毎月何となく料金を払っていることが少なくありません。ご来店時、一緒にプランを見直したり、活用方法の相談に乗ることで、後日「月々の料金が安くなって助かった」「おかげでスマホを楽しく使えている」など喜びの声をいただいたときには嬉しいですね。以前、ある年配のお客様を担当した際には、「先日は丁寧な対応をありがとう」と感謝のおハガキをいただき、感動しました。

仕事のやりがい 仕事のやりがい

仕事のやりがい

同じ目線に立ち、
スタッフの相談に乗る

チーフセールスアドバイザー(CSA)として働く今は、店頭での接客販売に加えて、後輩の育成や店舗の実績管理、イベント企画などの業務にも多く携わっています。伸び悩んでいるスタッフに対しては、まず話を聞き、ロールプレイングなどを通してどこに問題があるかを一緒に確認。「こういう伝え方のほうが、お客様の理解を得られやすい」など具体的にアドバイスを加えることで、スタッフがつまずきを克服し、それが数字に表れてくるのを見るのは大きなやりがいです。
現在の担当店は20代の若手が多く、チームの仲はとてもいいですね。私は実はかなり忘れっぽい面もあり、それを知っているスタッフが先回りしてフォローしてくれることも多々あります。厳しい上下関係よりも、同じ目線の高さを大事にしたいという気持ちが強く、「一方的に指導する」ではなく「相談に乗る」という姿勢で、スタッフの長所を伸ばしていければと思っています。

仕事で大切にしている事 仕事で大切にしている事

仕事で大切にしている事

店舗全体で
実績を伸ばしていく大切さ

個人でも達成すべき目標数値は当然ありますが、CSAという立場から大切にしたいのは「店舗全体でいかに実績を伸ばしていくか」という視点です。仮に自分ひとりが目標を120%達成するより、他のスタッフと協力し合い、皆で底上げしていく方がはるかに大きな成果を残せます。だからこそ、店舗運営にいろいろな意見を取り入れて、「チームでがんばる」という雰囲気づくりを非常に重視しています。
四半期ごとの目標達成率で上位店に入ると、インセンティブ(販売一時金)を受け取ることができるのも、スタッフの良い刺激になります。私たちの店舗は、2019年度の第4クォーターにショッピングモール販路で全国第2位に。新規契約や機種変更だけでなく、後回しになりがちな副商材・サービスもしっかりお客様にご案内するなど、皆で意識を合わせて取り組んできた結果だったと思います。

今後の目標 今後の目標

今後の目標

周囲と支え合い、
自然と成長できる環境

入社1年目に取得したベーシックとアドバンスという2つの資格試験は、実際に受けてみると「真面目にがんばらないと受からない」絶妙なラインを保った良い試験と感じました。特にアドバンスの実技試験では、その対策として勉強していく中で接客販売に欠かせない「型」を身につけられます。
KDDIは研修制度も充実していますし、何か困難にぶつかっても、上司や先輩と相談しながら取り組むことで自然と成長していける環境があると思います。CSAとして経験を積んでいき、次に踏むべきステップアップは、当初から目標だった営業職(正社員)になること。多くの人に支えられてここまで来たので、私自身もまた、周囲の人に良い影響を与え、信頼される人材を目指していきたいです。

一日の流れ

10:00

出勤後、メールチェックや商品・サービスなど各種更新情報の確認

11:00

ロールプレイングによるスタッフ指導

12:00

接客販売。店頭でスマホを見ているお客様へのアプローチ

15:00

遅めのランチ休憩

16:00

週末開催のイベントについての打ち合わせ

17:00

接客の合間を縫って、販売方法についてスタッフの相談に乗る

19:00

帰宅

私のワークライフバランス

オフの日には、友達と旅行やドライブに出かけたり、美術館なども好きでたまに足を運びます。が、二日酔いで家で倒れていることも多いです(笑)。有給休暇は非常に取りやすく、通常の休みとつなげて連休にして、日頃行きたいけれどなかなか行けない場所などへ旅行に出かけたりしています。大企業だけに、福利厚生や公休は充実していて不安がないですね。

求人一覧・エントリーはこちら