Staff 04

鳥澤 聖矢

2019年入社
チーフセールスアドバイザー

年齢・社歴に関わらず、

いつも公平にチャンスがある

これまでのキャリアステップ

前職~入社 高校卒業後、約2年間の飲食店勤務を経て、紹介予定派遣で家電量販店のauコーナーで働き始める。ベーシックを取得。半年後に契約社員としてKDDIに入社。
1年目 セールスアドバイザーとして派遣時代の店舗に継続して勤務。アドバンスを取得。
2年目 チーフセールスアドバイザーに昇格、同店舗の責任者に。
入社のきっかけ 入社のきっかけ

入社のきっかけ

身近なauショップに感じた
雰囲気の良さ

以前からスマホやパソコンは普通に使っていたものの、特に通信分野に詳しいというわけではありませんでした。転職先を探していた当時、KDDIセールスアドバイザー(SA)に目が向いたのは、私自身が au ユーザーであり、いつも利用するauショップの雰囲気が良かったというのがひとつの理由です。求人広告を確認すると給与面などの待遇も良く、接客業ということで前職の飲食店からのつながりを感じました。
未経験の業界にとまどうこともありましたが、周囲に恵まれて楽しく働き、半年後には派遣社員から契約社員へと切り替えることに。面接で訪れた本社ビルはすごく大きくて、あらためてこんな大企業なんだと実感したのを覚えています。誰でも名前を知っている会社であり、無事に入社が決まったときは名誉に感じましたね。入社後は、それまで派遣で働いていた家電量販店への配属となり、慣れ親しんだ環境での勤務となりました。

仕事で大切にしている事 仕事で大切にしている事

仕事で大切にしている事

お客様に
どうアプローチしていくか

一番の私の仕事は、やはり「auユーザーを増やしていくこと」だと思っています。担当店は家電量販店なので、毎日いろいろなお客様が来店されます。気になっている携帯の新機種を見に来たという方もいれば、スマホケースなどのアクセサリーを買いに来たという方、もしくは携帯とは全く関係ない商品を目的に来店される方も当然たくさんいらっしゃいます。
問われるのは、そうした中でどのようにお客様にアプローチしていくか。状況によっては、携帯電話のフロア以外に足を運んでお客様にお声がけすることもよくあります。例えばパソコンを見ている方に話しかけてインターネット環境の話題をフックに、使用中のスマホについて伺ってみます。そこで興味を持っていただければ、「もっと詳しくご説明したいので、よければ後でauコーナーにいらっしゃいませんか?」などご案内することで契約につながることも少なくありません。

喜びを感じる瞬間 喜びを感じる瞬間

喜びを感じる瞬間

「あなたから買いたい」
 と言われる喜び

接客はいつもお客様目線を大切にしながら、会話を楽しむことが大切だと思っています。SAは一件の契約を結ぶのに1時間ぐらいお客様と話すことになりますが、実は私はこの仕事を始めた当初、人見知りの傾向が強かったのです。最初は緊張しつつも、やってみると意外にもそうした状況を楽しんでいる自分がいて、新たな自分を発見できた気がしました。
先日、ご夫妻で機種変更にいらっしゃったお客様を対応したときのこと。会話が弾んでいろいろとおしゃべりしているうちに、au のサービスを気に入っていただきインターネットもauに切り替えてくださることに。さらに、ご家族でのau利用がどのくらいお得かをお伝えしたところ、後日、ご夫妻が同居するお母様まで契約にいらっしゃってくださり嬉しかったですね。私自身が楽しく接客し、お客様もまた楽しんでくださり、結果として「あなたから買いたい」と言っていただけたときの喜びは大きいです。

職場環境 職場環境

職場環境

信頼関係があるから
厳しい意見も言える

今の担当店では、6名のSAの他、代理店のスタッフも多くいますが、職場の雰囲気はとてもいいと感じています。繁忙期になると本当に毎日慌ただしいのですが、「仕事が終わったら飲みに行こう!」と誰かが言い出して、忙しいときほど仕事帰りの交流が進んだりします。
仲の良さから仕事上の甘えが出るわけではなく、オンとオフの切り分けが皆はっきりしているのもいいところです。例えば、お客様アンケートで接客満足度のスコアが低かったとき、「この対応は良くないと思うから、もっとこうしては」など率直な意見が言えるのは、日頃の信頼関係があってこそ。店舗ごとの数値目標があるので、勤務時間中はそれを共有してチームワークを高めてがんばりながらも、職場を離れると一気にオフモードになり、そのメリハリがうまく働いている職場だと思っています。

今後の目標 今後の目標

今後の目標

諦めない限り、
どこまでも上を目指せる

入社1年4カ月目となる今月、辞令を受け、現店舗のチーフセールスアドバイザー(CSA)を任されることになりました。他のSAの信頼に応えられるよう力を尽くしたいですし、さらに先には、会社にもお客様にも貢献度の高い営業職(正社員)を目指していきたいです。KDDIは年齢や社歴に関係なく成果を評価してくれる会社で、20代前半でSA、CSAを経て営業職にというのも十分に可能だと思っています。
私は高校卒業後にすぐに就職しましたが、同級生は今年大学を卒業し、新社会人になる年齢です。就職したばかりの友達とよく仕事について話しますが、給与面や福利厚生、裁量の幅などで羨ましがられることが多いですね。
SAという仕事は、私のように業界未経験の人にも完全にオープンに開かれていて、チャンスはいつも公平にあると思います。大切なのは、その中で自分がどれだけ高い目標やモチベーションを持ってがんばれるか。諦めない限り、どこまでも上を目指していける環境です。

一日の流れ

10:00

出勤。商品の在庫や入荷状況、契約後のお客様からいただくアンケート回答をチェック

10:30

売り場での接客や、各種手続きの対応

13:00

ランチ休憩

14:00

接客販売を再開。他フロアへも足を運び、お客様に積極的に声をかけてアプローチ

16:00

SAや代理店スタッフが集まるCS(顧客満足度)ミーティングに参加

17:00

これまでの数値実績を振り返り、見直すべき点を全員で共有

19:00

帰宅

私のワークライフバランス

基本的に外出好きなので、オフの日もあまり家にはおらず、友達と遊びに出ることが多いです。旅行も好きで、この前はレンタカーを借りて伊豆に温泉旅行に行きました。KDDIでは年間10日間のリフレッシュ休暇が設定されており、私はたいてい月に一度はこれを使ってどこかに出かけています。有休を取りにくい雰囲気は全くないですね。

求人一覧・エントリーはこちら