Staff 01

砂走 有香

2012年入社
地域営業社員

安心して将来を考え、

次のキャリアに挑み続けられる環境

挑み続けられる環境

これまでのキャリアステップ

前職~入社 製菓学校を卒業後、飲食店のキッチンスタッフを経て、派遣でauショップに勤務。その後、第一期のセールスアドバイザーとしてKDDIに入社。ベーシックを取得。
1~4年目 家電量販店で勤務。アドバンスを取得。
5年目 チーフセールスアドバイザーに昇格し、2店舗を担当する。
6年目~現在 営業職として正社員に登用。契約社員のときから馴染みのあるエリアで6店舗を受け持つ。
入社のきっかけ 入社のきっかけ

入社のきっかけ

軽い気持ちで始めた
auショップの仕事

最初は派遣スタッフとしてauショップで働き始めたのですが、当初その仕事を長く続けるつもりはありませんでした。前職ではスペインバルで調理をしていて、飲食業が好きだったため、派遣で働いて少しお金が貯まったら次のお店を探そうと思っていたのです。でも、実際にやってみると接客販売という仕事が非常におもしろくて、気がついたら4年が経過していました。自分に対して数値目標が定められ、がんばりがダイレクトに成果に現れる、それを適切に評価してもらえるというのが初めての経験でした。
2012年にセールスアドバイザー(SA)の制度が始まったときには、迷わず応募しましたね。契約社員として経験を積んだ後、ゆくゆくは正社員を目指せるというのも魅力的でした。入社が決まったときには「KDDIという大企業の一員になった」と何だか感じ入るものがありました。充実した福利厚生や有給休暇でも、それまでの働き方との大きな違いを感じました。

喜びを感じる瞬間 喜びを感じる瞬間

喜びを感じる瞬間

現場が数字を
伸ばしやすい仕掛けをつくる

SAとチーフセールスアドバイザー(CSA)を約4年務めた後、営業職として正社員になりました。現在は、都内の家電量販店6店舗を担当しています。現場のスタッフが働きやすく、数字を伸ばしやすいような仕掛けづくりが私の役割です。例えば、イベントやキャンペーンの企画でも決まった方法があるわけではなく、スタッフの声を聞きながらアイディアを練り、量販店との商談を進めるなど、クリエイティブな要素が多々あります。
特に量販店は、通信キャリア各社が店頭で競い合うのが大変さであり、おもしろさでもあります。ある担当店では今春、量販店の全面的な協力のもと、全フロアからauコーナーに集中して送客いただくという大規模キャンペーンを実施。それまで他社キャリアが強かった店舗で実現した、前代未聞の「au一色」でした。スタッフ総出で各売り場にご説明に回るなど努力を重ねた結果であり、高い数値目標を達成したときの感動はひとしおでした。

仕事のやりがい 仕事のやりがい

仕事のやりがい

「人づくり」に携わるやりがい

スタッフ教育も、営業として重要な役割です。KDDIは各種の研修制度がすごく充実しているのですが、実際の接客での成功・失敗例を踏まえてOJTで行うべきことも多くあります。スタッフが抱える課題についてアドバイスしたり、よくできている点は積極的にほめたり、日々成長していくスタッフを見ていると、私自身もがんばろうという気持ちになります。一般に営業というと人づくりのイメージは少ないかもしれませんが、人材育成に携われるのも今の仕事のおもしろさです。
ベーシック、アドバンスという資格制度は、スタッフがやりがいも収入も増やせる点で非常に良いものだと思っています。特に実技試験のあるアドバンスは、合格のために先輩SAやCSA、そして私たち営業も練習を支援します。知識・ノウハウを伝えるというアウトプットを通して、指導している私たちもまたステップアップでき、まだまだ学ぶところが多いなと感じます。

仕事で大切にしている事 仕事で大切にしている事

仕事で大切にしている事

風通しの良さが
働きやすさを生む

良いことも悪いことも、現場の情報はすべて入ってくるようにするのが営業の務めであり、スタッフが私に対して「上司」という壁をつくらない関係づくりは、いつも意識しています。個人的な悩みを話せたり、くだらない話で笑い合える距離の近さは、現場をより良く回していくためにとても大切です。
社内の風通しの良さは、本社にいても感じます。現在、私と同じくSAからステップアップを重ねて、営業職に就いている同僚が周囲にはたくさんいます。所属先や入社時期は違っても、店舗の状況などをメールや社内チャットで気軽に情報交換し、アドバイスし合える仲間がいるのは貴重だと思います。上司もまた、自分では手に余ると思うような困った事態があれば、すぐに声をかけて相談できる身近な存在です。こうした恵まれた職場環境が、働きやすさにつながっているのかもしれません。

今後の目標 今後の目標

今後の目標

安心して、
長く働き続けられる職場

地域営業社員として、次に目指すのは主任というポジションです。現状ではまだまだ勉強が必要なことばかりですが、主任になることで活躍の場はさらに広がります。配属先も全国となり、量販店だけでなく他部署を経験することもできます。仕事はチャレンジできる幅が大きいほどおもしろさが増すものだと思うので、ぜひそこを目指していきたいですね。
私は半年ほど前に結婚したのですが、今後子どもが生まれたときのことを考えても、充実した産休・育休制度や、98%以上という復職率の高さには安心できます。実際に、周囲を見ても子育てしながら働く社員は多くいます。自分のライフプランの充実を叶えられる環境があるからこそ、不安なく次のキャリアを目指し、自分の能力を伸ばしていく挑戦ができるのだと思います。

一日の流れ

9:00

本社に出勤。朝礼の後、量販店担当の同じチームのメンバーと一日のスケジュールを共有

10:00

担当6店舗の実績を確認。量販店との商談のための資料作成

13:00

担当エリアに移動後、ランチ休憩

14:00

担当店に立ち寄り。量販店店長および、auスタッフ一人ひとりとのコミュニケーション

15:00

近隣の別の担当店へ。来月の店頭イベントについて量販店の担当者と商談

16:30

本社に戻り、新サービスについてスタッフへ座学での教育

17:30

事務処理を終えて、帰宅

私のワークライフバランス

食べることと飲むことが大好きで、オフの日は美味しいものを探しに出かけます。旅行も好きでよく行くのですが、KDDIが加入する福利厚生サービス「えらべる倶楽部」を利用することが多いですね。ちゃんとしたホテルや旅館に、食事付きでかなりお得な価格で泊まれてありがたい限りです。実は、結婚指輪もこのサービスを通して割安に買いました(笑)。

求人一覧・エントリーはこちら